熊本の浮気調査事例200622

依頼者 50代女性 熊本市在住

相談内容
先週、夫が家を出ました。
夫の様子がおかしいので、何度か浮気を追求したのですが、夫は逆切れして否認します。
具体的なは帰りが遅くなったり、休みの日に外出が多くなりました。
私もしつこく追求した事は反省してますが、まさか出て行くとは思いませんでした。
夫が「そんなに信じれないなら離婚だ」と言っていた事から離婚になる可能性もあります。
夫は絶対に自分の非を認めるような性格ではありません。
もし、このまま何も追求できないまま離婚になるのは悔しすぎます。
夫が家を出た後、どこで寝泊まりしているのか聞いても『お前には関係ない』の一点張りで、どこで生活しているのかわかりません。

調査方法
先ずは対象者の宿泊先を確認し、浮気の白黒をはっきりさせ、不貞行為の証拠収集、相手の身元特定を行うかたちで調査を進める。
また、本件は離婚を視野に入れなければならない為、法的に通用する証拠(複数回の不貞行為の証拠)が必須てなる。
費用を抑え、一回でも多く証拠を増やすよう、無駄な張り込みをカットし、対象者の動きに合わせて調査を行う。

調査結果
対象者の勤務後に尾行を行うと、勤務先から数キロのアパートに帰って行く事が判明。
帰宅後、対象者が同年代の女性と出てくると、女性車両で外出。
2
人は1時間移動した先のスーパーにて食料品を購入し、アパートに戻る。
アパートの近隣にもスーパーは存在するが、わざわざ遠く離れたスーパーを利用することから、人目を気にしている事が窺える。
それならば、どちらかが、単身で買い物に行けばいいものの、2人で一緒に行く事や食品を選ぶ際、楽しそうに相談しながら買い物する様子から仲睦まじい関係である事も推察出来る。
その後の調査で女性は同じ職場の同僚で独自である事が判明した。
対象者は女性と同棲生活を行なっており、休みの日には県外へ温泉旅行に出かけていた。

証拠詳細
アパートの出入り8
買い物6
外食4
温泉旅行1
県外観光デート1
家族湯1
女性の身元特定
女性の勤務先特定
女性の実家特定
写真421
調査期間46
調査時間40時間
調査料金 総額38万円(簡易コース)

 

熊本の探偵はヒューマンリサーチへお任せください。