相談時にはもう手遅れ!?最前線で浮気問題と戦う探偵が教える、事前に可能性をなくす”浮気防止方法”

a0006_001719

彼氏・彼女・夫・妻、浮気をしているんじゃないかと心配になることがありますよね。当たり前ではありますが、もちろん浮気はないにこしたことはありません。ではどうすれば浮気を未然に防ぐことができるのでしょうか。

そもそも、

男性と女性では浮気をする理由が根本的に違います。

男性は下の目的から浮気を行い、女性は気持ちから入り浮気に発展する傾向があります。では実際に浮気があっている夫婦環境はどうなっているのでしょうか?

浮気調査の相談に来られるお客様のパートナーは殆どが浮気をしています。

a0002_001519女性のお客様で夫の浮気調査の相談に来られる夫婦間は決まってセックスレスです。

理由を伺うと「気持ち悪い」「子供がいるから」「そんな気分になれない」など決まってお客様(妻)の方がセックスを敬遠しています。

夫としてはこの状況が続いた事でストレスが溜まり、ストレス発散的に浮気に走ったと言えるでしょう。しかし、上記は典型的なものであり、解消しにくいのが・・・

「性欲の不一致」です。

妻としてはちゃんと性生活を行っていると自覚していても夫としては不満ということもあります。例えば、夫から3回の要求に対し、妻は2回は敬遠している状態です。

以上の事から考慮すると妻が夫の浮気を防止する方法は・・・

a0002_006433ずばり「夫からの性の要求を全て応える事」です。

逆に男性のお客様で妻の浮気調査の相談に来られる夫婦状態は決まって不仲状態です。すでに夫婦仲が壊れており、会話も少ないし休日なんかも別行動だったりします。

お客様に妻に対しての気持ちを伺うと嫌いではなく、離婚は否定されます。夫としてはなぜ不仲になっているのか気づかれていない方も多いのです。女性は自分の事を大切にしてくれてやさしい男が基本的に好きなのです。

夫が妻の浮気を防止する方法はずばり妻への思いやりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です