ヒューマンリサーチ株式会社

九州・熊本の浮気調査・素行調査・所在調査・盗聴発見はヒューマンリサーチへ!

電話番号

女性の方 調査内容:結婚詐欺被害

女性の方 調査内容:結婚詐欺被害

相談

SNSで知り合った男性と結婚を前提に交際する事になった。
男性との交際が3ヵ月ほど経った頃から友達に借りたお金の返済や病院の治療代などお金を貸すようになった。
最近では投資話を持ち掛けられ、お金を渡すようになり、総額350万に至る。
しかし、男性の住所を聞くと古いアパートだから恥ずかしいと拒み大体の場所しか教えてくれないし、勤務先も定かではない。
又、毎回徒歩で現れるため、車のナンバーもわからない。

調査方法

典型的な結婚詐欺と思われる。
依頼者と接触した後、同男性の尾行を行い、身元を特定し、男性の素行調査を行うと同時に万が一の時の差し押さえを行う為に取引銀行を割り出す。
又、次回接触時には車の車検代を支払う口実で貸すため、実際に車検をしているかを確認する。

調査結果

依頼者との接触後、対象者を尾行し居住場所を特定。
依頼者に教えている場所とは異なり、実家暮らしの一軒家であった。
氏名も依頼者に伝えている名前とは異なり、勤務先も異なっていた。
その後も素行調査を行った結果、複数人の女性とも交際していた事から依頼者と同様に被害者が複数人である可能性が見えてくる。
依頼者との接触後もパチンコに出向き、車検時期を確認すると半年前に車検済みであった事やパチンコに出向く回数も多い事からギャンブルに使っていると推察される。
依頼者も結果内容を知り、別れる決心とお金を取り戻すことを決意。
又、対象者が交際している複数名の女性に接触し被害の証言をとり民事、刑事の両方で立件する運びとなった。
その後、刑事の立件を取り下げる条件で被害金を全額と慰謝料を分割で支払ってもらう事となった。