まさかの銅線泥棒!?怪しい物音の調査で見つかった、特殊な事例!!

熊本の探偵事務所、ヒューマンリサーチ(株)です。以前、本当にあった事例なんですが・・・たまたま、泥棒と鉢合わせしたことがあります。依頼者は、家の近くでゴソゴソと音がよく聞こえるから調査をして欲しい、という内容でした。そこで、調査員を二人派遣して張り込むことにしました。

すると、調査2日目にして誰かが夜中に作業をしていること様子を発見。近づいてみると、素材置き場の銅線を盗もうとしている現場だったのです。あわててその場で取り押さえましたが、まさか物音の原因が泥棒だったとは、予想だにしませんでした。

実は、調査の依頼時に、予想しなかった結果になるってことは珍しいことではありません。ですが、今まで長年の悩みや、気になる出来事がなくなるなら、安心ですよね。是非、熊本で様々な調査をご依頼されるのであれば、まずは当事務所までお気軽にお問い合わせください!!