熊本本社の浮気調査181026

依頼者 43歳 女性

浮気調査理由
主人が今年から単身赴任で九州に移動。
地元にマイホームも購入し、娘が高校受験を控えてる為、娘共々、地元に残る決断にしました。
ゴールデンウィークの10連休にもかかわらず帰省しない時点で不信感がつのり、連休明けに調査を依頼する決断に至りました。

浮気調査結果
まさか会社の寮に女性を連れ込まないと思いますとの情報を元に単身赴任中のご主人を調査する。
対象者は単身赴任中の為、毎日がフリーの環境であり日時に山を張るのは困難である。
まずは経費削減の為、週末を重点的に行う。
対象者は退勤後、自宅に直帰し、1時間後、女性の運転した車両が寮に対象者を迎えに来る。
その後、郊外の家族風呂を利用し、焼肉店→ラブホテル。
翌日は映画鑑賞→ショッピング。
平日は女性と接触はないことが判明し週末を重点的に調査。
相手女性は対象者と同じ勤務先の経理課であり独身で実家暮らしと判明。
その後、対象者に追求するも離婚したいの一点張りの末に離婚調停中。

調査時間
1か月強 47時間 41万円
調査取得内容 ラブホテル4回、相手女性身辺調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です