熊本の探偵が語る浮気調査事例16

相談

LINEで妻の浮気が発覚しました。

最近妻が携帯に執着していたので、悪いとは思ったのですがこそっと妻の携帯をみました。

するとLINEで男性とやりとりしているのがわかりました。

内容から体の関係まであるのかは不明ですが、浮気は間違いありません。

私は直ぐにでも妻に追求しよと思ったのですが、性格上まず認めるわけがありません。

そこで、LINEで会う日は前もってわかるので、その日に調査をお願いしたいです。

とにかく男性と会って何をしているのかが知りたいのと、相手の男性の素性が知りたいです。

ちなみに最悪な結果であっても離婚は考えていません。

friendstalk_10_i

調査方法

〇接触の日が前もってわかるが時間まではわからない。

〇離婚は考えていないため、複数回の証拠収集までは行わない。

〇相手の身元を特定する。

〇妻の行動は徒歩。

以下の内容のもと調査プランを立てる。

調査

ご主人の出勤後、自宅にて張り込み調査を開始。※対象者は徒歩で出るが、その後男性の車両に乗り込む可能性を考慮し、車両ありの調査員2人ペアにて調査を行う。

ご主人が家を出て、1時間が過ぎた頃、対象者が自宅から出てくる。

対象者は徒歩で近くのコンビニまで移動すると、店内に入り雑誌の立ち読みを始める。

対象者が携帯を手に取り確認すると、コンビニを出ては5分程度移動したコインランドリーの駐車場に立ち止まる。すると、男性が運転する車両が入ってくる。

対象者は後部座席に乗り込むと、同車両は直ぐに移動を開始。

同車両は2時間移動をしたショッピングモールへと入って行く。

対象者、及び男性は手を繋ぎながらショッピングデートを行い、モール内にて食事をする。

同モールを出た対象者、同男性は車両にて移動を再開すると、ラブホテルへと入って行く。

2時間後、ラブホテルを出た対象者、同男性は来た道を自宅方面に進行する。

自宅から1キロ程度離れた路上にて対象者が降車する。

同男性は30分移動をした後、住宅街へと進行すると〇〇宅へと入って行く。

後日、同男性を自宅から尾行を行い、勤務先を特定。

報告

依頼者は覚悟はしていたもののショックを受けられていました。

証拠を元に両家の両親を呼び話し合いを行うとの事。

調査日数2日 調査時間11時間

調査料金11万円※相手の身元特定、報告書作成、念書作成(サービス)、消費税込み

記事担当・熊本の探偵T

熊本の浮気調査はヒューマンリサーチへお任せください。

 

 

 

 

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

今回の記事はいかがでしたか?応援クリックをよろしくお願いいたします
↓↓↓

探偵・調査 ブログランキングへ


電話での探偵無料相談は24時間受け付けております。

お得な簡易コース

探偵事務所フリーダイヤルインターネット限定探偵料金



このページの先頭へ