熊本の浮気調査事例162

相談

数ヶ月前から夫が浮気をしています。

帰りの時間が遅くなったので怪しいと思い、夫がお風呂に入っている間に携帯をみたら女性とやり取りをしているラインを見つけました。

それでも私は離婚をしたくありませんし、夫も離婚までは考えていないはずです。

ただ、携帯の事を言っても夫の性格上、絶対に認めはしません。

調査の目的は浮気相手を知りたいのと、保険のために証拠をもっておきたいです。

0_1638369

調査方法

対象者(夫)は、会社の帰りに女性と接触している可能性が高い。

夫は会社から自宅までは徒歩とバスを利用している。

帰りが遅い曜日も定まっていないため、会社を張り込み尾行する調査に限る。

調査

調査3日目、会社から夫が出てくると帰路とは違う方角へと向かう。

対象者はコンビニにより、雑誌の立ち読みをし始めるものであり全く帰る様子が無い。

コンビニを出た対象者は某ビルの前に立ち、辺りを見回し始める。

数分後、対象者も元に30代と見受けられる女性が手を振りながら駆け寄ってくる。

対象者は周りの目も気にせずに同女性と手を繋ぎながら移動を始める。

対象者と同女性は停車中のタクシーに乗車。

調査員も後ろにいたタクシーに乗り、尾行を継続する。

対象者のタクシーは繁華街を抜け、ラブホテル「〇〇〇〇」へと入って行く。

2時間後、同ラブホテルに1台のタクシーが到着すると、対象者と同女性が出てくる。

同タクシーにて移動を始めると「熊本市東区〇〇〇」の住宅街に停車する。

同タクシーより同女性が降車してくると暫く住宅街を歩き「〇〇」宅へと入って行く。

その後、同女性の身辺調査を行った結果、実家で親と暮らす独身女性であり、同女性の勤務先は対象者の得意先である事が判明。

報告

依頼者はお互いの親兄弟を集め、今回の調査報告書をもとに家族会議を開き、場合によっては浮気相手の女性に慰謝料の請求も考えるとのこと。

浮気を一種の病気です。一度あることは二度三度と繰り返す可能性が高いのが浮気です。

今回の事を真剣に考え、もう二度と繰り返さないように夫婦とはいえ、夫に誓約書を書いてもらう事も重要です。

調査期間5日(女性の身辺調査も含む) 調査料15万円(諸経費、消費税など全て込み)

記事担当・熊本の探偵E

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

今回の記事はいかがでしたか?応援クリックをよろしくお願いいたします
↓↓↓

探偵・調査 ブログランキングへ


電話での探偵無料相談は24時間受け付けております。

お得な簡易コース

探偵事務所フリーダイヤルインターネット限定探偵料金



このページの先頭へ