熊本の浮気調査事例181004

依頼者 65歳 主婦(熊本市在住)

主人とは結婚40年。
自営業で飲食店をしており地元でも有名な老舗店です。
主人は女癖が悪いことでも地元では有名。ここ最近も新しくできた女性に入れ込んでる様子です。
来年春に息子の結婚が決まり、お嫁さんも一緒に店を手伝ってくれるようで2人で店を繁栄させると奮闘してくれ、私も感無量です。
息子の縁談を円満に進めたい気持ちもあり、そろそろ女性関係は落ち着いてほしく証拠を撮り、女性に別れてもらうように説得する考えに至りました。

調査方法
基本的にご主人は営業時間は店にいるため、昼休憩の2時間、店休日にポイントをおく。
浮気相手はスナック経営の為、夜は接触しないパターンであることを依頼者より情報提供あり。

調査結果
昼休憩の時間は近くのパチンコ店の駐車場にて車内で1時間ほどの接触。
本人が休みの日は昼過ぎからパチンコ店で待ち合わせ後、女性の軽自動車に本人が乗車し、ランチ→ラブホテルという毎回同じパターンということが判明。
その後、女性には内縁関係の夫がいることが判明。
証拠を元に女性に慰謝料請求するとご主人と連絡を断ち、関係も破綻した結果になりました。

調査時間・40時間(簡易コース)
調査期間・1ヶ月12日
証拠取得内容(ラブホテル3回、車内での接触5回、相手女性の身辺調査)

調査担当者・探偵Shttp://human24.jp

熊本での探偵業務はヒューマンリサーチにお任せください